- 腰部脊柱管狭窄症

  • 足や腰が痛くてつらい
  • お尻から太ももの裏がひっられて痛い
  • 手術をしたけれどあまり改善しなかった
  • 長い時間歩けなくなってきた
  • 少し休むとまた歩けるようになる症状が続いている
  • 足が痺れてジンジンする
  • 最近立っているのもつらくなってきた
  • 病院で手術を勧められているが、できるだけしないで改善したい
  • このまま良くならないのでは・・・最近不安になる!?

お客様の声

牧野 保代様

【腰痛・足のシビれ】体の状態がとても良くなり感謝しています

Q:どのようなお悩みで来院されましたか

A:脚のしびれと足の付け根の痛み

Q:来院前はどのようにされていましたか

A:整形外科で飲み薬を服用

Q:施術を受けられた感想を教えて下さい

A:体の状態を理論的に納得いくように説明して下さり、施術の方針や計画など時折示して下さいました。実際にシビレはやわらぎ、体の状態がとても良くなり感謝しています。家が遠いのですが続けて受診できました。
個人の感想であり、効果・効能を保障するものではありません。

阿部 榮子 様

今は症状が全然無くなり腰の痛みというのが無い

 

Q:どのようなお悩みで来院されましたか
A:30年来の腰痛

Q:来院前はどのようにされていましたか
A:鍼指圧マッサージなどに行っていた。

Q:施術を受けられた感想を教えて下さい
A:腰が鉛のようにズシッと重たくなって、それが来ると動けなかった。疲れてくるとだいたい2ヶ月に1度腰痛になった。(腰痛になると)3~4日動けなくなった。

何しろじっとしているか、立っていれば立っていられるけれど、立ったり座ったりの状態(腰痛)がひどいからできるだけ動かなかった。痛いときは(腰痛)バンドも出来なかった。数日間しのいで動けるようになって、また痛くなるのを繰り返していた。

施術を受けて半年経ったときには腰の痛みを感じなくなった。その後1年ぐらいでシビレがなくなった。今は症状が全然無くなり腰の痛みというのが無い。ありがとうございます。

個人の感想であり、効果・効能を保障するものではありません。

腰部脊柱管狭窄症のとは

脊柱管狭窄症は、
背骨の中にある脊柱管が何らかの原因で狭くなり、
神経や血管を圧迫するために起こります。

原因として考えられることは、
先天的に脊柱管が狭くなっていて、
脊柱管が正常では無い状態で成長したもの。

後天的に何らかの原因で脊柱管が狭くなり、
ヘルニアやすべり症などにより脊柱管が狭窄したものや、
手術などにより狭窄したものなどがあげられます。

中高年に多いことからも、
加齢による変性や腰に負担がかかる生活や、
仕事をされた方が原因とも考えられます。

脊柱管狭窄症のタイプ

神経根タイプ

片側または両側の神経が圧迫され、
腰から足にかけて痛みやしびれが出ます。

馬尾神経タイプ

足の痺れや麻痺で力が入らない状態に多い。

排便・排泄障害なども起こりやすい。

時にはムズムズ・チリチリという、
不快な感覚を感じる場合があります。

混合タイプ

「神経根」+「馬尾」タイプの両方が混在しています。

※神経根とは脊髄神経の出口で起こりうる病症。
 馬尾神経とは骨盤内神経で排便排尿を司る神経。

医療機関で行う処置

一般的に医療機関での処置は

・運動療法
・マッサージ
・指圧
・鍼灸
・電気療法
・温熱療法
・牽引
・投薬
・注射
・手術

などが行われます。

なぜ?当院で『脊柱管狭窄症』が改善できるのか?

脊柱管狭窄症は、
背骨の中の脊柱管という神経を保護しているパイプが、
神経を圧迫して発症します。

脊柱管を圧迫するまでには、背骨が正常ではなくなり、
腰椎が配列が崩れて脊柱管を圧迫してゆきます

腰椎が崩れると言うことは、
長い間腰に負担がかかった生活しているということ。

その結果、「脊柱管狭窄症」になってしまうのです。

当院が考える「脊柱管狭窄症」の原因

当院では脊柱管狭窄症の原因は、

①身体の歪みと捻れ
②身体のアンバランス
③内蔵の下垂・機能低下
④足指と足底アーチの崩れ

と考えています。

実を言うと「脊柱管狭窄症」の90%以上の方が、
足の指と足底アーチが崩れています。

身体のバランスを支えている源は足底なのです。

①親指の下「拇指球」
②小指の下「小指球」
③踵(かかと)

この3点で支えているのです。

足に「土踏まず」が存在します。

この「土踏まず」を作っているのが、
この3点の支点なのです。

この3点で支えられて土踏まずが形成され、
「足底のアーチ」
が作られてゆきます。

足底アーチとは

出典https://sportsnomori.com

①内側縦アーチ
②外側縦アーチ
③横アーチ

の3つあります。

このアーチが機能して、
身体のバランス機能が働いてゆくのです。

足の指が潰れている

「脊柱管狭窄症」の方の特徴として、
足指の中指・薬指が潰れています。

特に薬指が潰れているのです。

足の指を見ていただくと、
薬指が中指に押されて四角くなっています。

通常の指は円形になっていますが、
薬指が中指に小指側へ押されて四角くなっているのです。

これは靴の問題が引き金になって起こしている現象のようです。

脊柱管狭窄症を改善するには

脊柱管狭窄症を改善するには、

①骨格の歪みや捻れ・軸を調整
②内蔵の機能向上
③下肢の滞りを解消
④足底アーチの構築

が必要となります。

体は大まかにいうと、
骨格・筋肉・内臓で構成されています。

これらが位置異常や機能低下を起こしていると、
体が歪んだり捻れたりして体のバランスが崩れてゆきます。

骨格・筋肉・内臓を生理的な状態に戻し、
機能を上げてゆくと、
「脊柱管狭窄症」
が改善されてゆくのです。

当院の施術はやさしい刺激で、
痛みを感じることはありません。

お体に強い刺激を入れてしまうと、
筋性防御や反射に反応して、
痛みが強くなってしまう場合があります。

やさしい刺激はお体の奥まで変化するのです。

強い刺激は体の表面を緊張させ、
体の奥まで硬くしてしまいます。

あなたのお体を強い刺激でお体を調整してゆくと、
返って体を壊してしまうのです。

また、体を整えても日常生活で姿勢を崩したままだと、
「脊柱管狭窄症」
になる原因を取り除くことができなくなり、
痛みや痺れを根本的に改善するすることができません。

『無痛バランス整体』松村接骨院では、
骨格・筋肉・内臓の歪みや捻れを改善し、
体に負担がかからない「正しい姿勢」を創ってゆけるのです。

回復力のある健康な体に改善し、
「脊柱管狭窄症」
を改善して参ります。

✔手術をしたけれどあまり改善しなかった
✔長い間、病院や治療院に通ったけれど良くならない
✔できるだけ手術を受けずに改善したい
✔このまま良くならないのでは・・・とても不安!?

つらい「脊柱管狭窄症」でお悩みのあなたへ!

『無痛バランス整体』松村接骨院へお任せ下さい。

あなたのお体を改善するため、誠心誠意サポートさせていただきます。

 

お客様の声

高橋 とみ子様

【腰痛・膝痛】歩くことも何をすることも先生がいるから、大丈夫という気持ちになれる

Q:どのようなお悩みで来院されましたか
A:左膝の痛みから座ることがつらくなる。

Q:施術を受けられた感想を教えて下さい
A:1回目で上下に動かすことが楽になり、歩くことは嫌にならなくなり(紹介してくれた)友達に感謝しています。無理はしませんが歩くことも何をするにも先生がいるから大丈夫と気持ちになれる。

個人の感想であり、効果・効能を保障するものではありません。

田中 智子様

【腰痛】体の中の状態が良くわかるのには驚きました

Q:どのようなお悩みで来院されましたか
A:腰がナイフで刺されるように痛みで自由に動けずつらい思いでした

Q:来院前はどのようにされていましたか
A:ほかの病院で診てもらうも1か月過ぎても病状が変わらずにいました

Q:施術を受けられた感想を教えて下さい
A:絶対的に信頼できる先生と思っています。レントゲンもかけていないのに体の中の状態が良くわかるのには驚きました。
実際治ってくると悪かったところ原因が自分で確認できました。前の通っていた病院では、原因とするところが違っていました。そのせいで治りが遅くなっていました。廻りの調子の悪い人に先生のことを宣伝しまくっています。本当に治してくれる先生なので。

個人の感想であり、効果・効能を保障するものではありません。

斉藤 めぐみ様

【腰痛】軽いストレッチだけで体がスーッと軽くなる のがその場でわかりました

Q:どのようなお悩みで来院されましたか
A:腰痛

Q:来院前はどのようにされていましたか
A:整形外科へ通院しコルセットを作りました。その後マッサージのみなので通院を止めた。

Q:施術を受けられた感想を教えて下さい
A:腰の痛みの原因を詳しく説明していただきながら体をさすったり、軽いストレッチをするだけで体がスーッと軽くなるのがその場でわかりました。
うそのように腰の痛みがなくなって、もっと早く通院すれば良かったです。

個人の感想であり、効果・効能を保障するものではありません。


駅から近くて本当に楽ですと皆様にお喜びいただいています。
また、貴重なお時間を大切にするため、当院では完全予約制になっております。
ご来院いただきましたお客様に集中して施術が出来るように取り組んでいます。

柔道整復師の国家資格を持つ院長が検査、施術、説明まで一人で行います。毎回、お客様のお体の状態を確認しながら施術を進めてゆきます。
熟練した経験と技術を備えた施術で変化をその都度確認しお体をベストな状態にして参ります。その結果、92.7%以上のお客様がご自身のお体の変化を実感していただいております。

お客様のお悩みを聞くことは、症状の原因を知る上で最も大切な事だと考えます。お客様のお悩みがどのような経過で現れたかを伺い、原因の糸口を探します。というのも、症状の根本的原因は生活の中に隠れている場合がほとんどだからです。
お客様の過去から現在までの状態をお伺いするとが、お悩みを解消する最大のポイントになるからです。

年間700時間以上の研修・研鑽を行い、お客様が一日でも早く良くなるよう精力的に技術を身につけています。全国の著名な先生の門をたたき、東奔西走して習得しております。
お客様から「先生いつ休んでいるのですか?」と良く聞かれますが、一生勉強だと思っております。日々技術を進化させあなたのお役に立てるよう今後とも引き続き研修と研鑽を重ねて参ります。

他に類を見ない50項目に及ぶ驚異的な検査法を用いてお悩みの原因を探して参ります。
そして体のゆがみは骨盤・背骨・関節や筋肉だけでなく、内臓までおよんでいます。内臓がゆがむことで、様々な症状が体に現れる場合があります。


当院では、骨格や筋肉はもとより内臓・頭蓋骨に至る細部まで痛みの無い『無痛バランス整体』の高度整体技術で施術おこない、体の中から改善を図ります。
お客様からは軽い優しい刺激で体が変化するので「本当に不思議」と良く言われます。痛みやシビれ等のお悩みを取り除くため、あなたの本来持っている回復力・治癒力を引き出すことにより、お悩みの根本的改善をして参ります。


来院からお帰りまで

1 受付

当院は完全予約制になっております。
必ずお電話でご予約してから来院ください。

2 施術方針と施術内容のご説明

お客様のお悩みをしっかり伺い、当院の施術方針と施術内容をご説明いたします。
ご同意いただきましたら問診票にご記入の後、施術に入ります。

3 カウンセリング

問診票をもとにお客様のお悩みである症状をしっかりお伺いいたします。
いつから、どのように、どうするとつらいのかをお伺いいたします。

4 検査

お客様のお悩みの原因がどこから起きているかを独自の50項目に及ぶ検査法で調べてゆきます。
骨盤・背骨・骨格・内臓・頭蓋骨等細部に至るまで、お体を検査してお悩みの原因を突き止めて参ります。

5 施術

検査をもとに一人ひとりにあった最適な施術を致します。
骨盤・骨格・内臓などの歪みや捻れを調整して根本改善を目指して参ります。

6 施術後の検査とご説明

施術後に再度検査を行い施術前とどのように変化したかを確認いたします。
お客様のお悩みの原因がどこにあるのかをご説明させていただきます。

7 次回のご予約と御会計

お悩み解消に向けて施術計画のご提案をいたします。
次回ご予約と御会計をいただき終了です。


西武池袋線清瀬駅から当院までの道順


①改札を出て左(北口方面)に曲がります。

②ベデストリアンデッキ(空中廊下)に向かいます。 

③ペデストリアンデッキ(空中廊下)にさしかかり、すぐ右手に階段があります。 

④階段を降りてゆきます。 

⑤階段を降りてバスターミナルを直進します。 

⑥正面にりそな銀行が見えてきます。道なりに左へ曲がります。

⑦道路を挟んで正面にパチンコ店が見えてきます。
横断歩道を渡らずに手前を右に曲がります。 

⑧角に整骨院が見えてきます。整骨院を左手に見ながら道なりに直進します。 

⑨そのまま30m程度道なりに進むと左手に当院が見えて到着です。 

 

※おとなりが福田歯科医院様。当院正面に西武バス車庫があります